第1回 伝統芸能フェスティバル(新宿区)

平成22年10月23日(土)13時から四谷区民ホールにおいて第1回新宿区伝統芸能フェスティバルが開催されました。

東京都指定無形民俗文化財
柏木野神代神楽
柏木野神代神楽保存会
(東京都西多摩郡檜原村柏木野)

【演目】「大蛇退治」
足名椎命と手名椎命の間には八人の娘がいましたが末娘の櫛名田比売を残して全て八俣遠呂智の生贄となってしまいました。足名椎命は建速須佐之男命に八俣遠呂智の退治を託します。建速須佐之男命は足名椎命に八塩折酒をつくるよう命じます。八塩折酒を瓶に入れ待っていると八俣遠呂智が現れ八塩折酒を飲もうか櫛名田比売を喰らおうかと迷いますが八塩折酒を飲み酔いつぶれてしまいます。そこへ建速須佐之男命が現れ八俣之遠呂智を激闘の末に十拳剣で退治します。建速須佐之男命と櫛名田比売は結婚し、そのときに建速須佐之男命が「八雲立つ 八雲八重垣 妻籠みに 八重垣つくる その八重垣を」と詠んだ歌が我が国で最初の和歌とされています。


















新宿区指定無形民俗文化財
戸塚囃子
戸塚囃子保存会
(田淵流 中間囃子)

【曲目】「通り囃子」



打ち込み→屋台→獅子音鎌倉→三下り→国堅目
→師調目(掛り→上り→玉入れ)→屋台→締め





新宿区指定無形民俗文化財
萩原社中 里神楽
里神楽萩原社中はぎわら会
(江戸里神楽 相模流)

【演目】「里神楽 幽顕分界」
国土献上の三部作(菩比神使・天之返矢・幽顕分界)の最終話。大国主命のところへ高天原から第三の使者である建御雷命が訪れ中津国を献上せよと迫ります。大国主命は受け入れず戦いとなりますが大国主命は屈伏します。大国主命は建御名方命に剣を託し立ち去ります。建御名方命は力比べをして勝ったほうが国をとると建御雷命に挑みますが建御雷命が勝り建御名方命は降伏し立ち去ります。建御雷命は意気揚々と高天原へと戻っていきます。
















国・選択無形民俗文化財
東京都指定無形文化財
八王子車人形
西川古柳座

新宿区名誉区民
国重要無形文化財保持者「新内節」(人間国宝)
鶴賀若狭掾氏

【演目】「東海道中膝栗毛 弥次喜多 赤坂並木卵塔場」












■会場
四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87)


■主催
公益財団法人 新宿未来創造財団 新宿歴史博物館

■共催
新宿区・新宿区教育委員会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

引田のとんび
2010年10月28日 08:18
コメントいただきありがとうございます。こちらはではお初になりますね(笑)
早速ききました。正直自分には重松流との相違点はわかりませんが貴重な囃子だと思います。尚当方のコメントの返信欄に思わず暴露発言を書いてしまいましたが、今朝、訂正しときました(笑)
2010年10月28日 08:32
引田のとんびさんへ
初コメントありがとうございます(笑)
自分も田淵流中間囃子・鈴木流・田無早間流が重松流の元だと聞きました。どこがどう変化して重松流になったのか自分にはまったくわかりません。まだまだ修行がたりませんです。
暴露発言の訂正ありがとうございました(笑)

この記事へのトラックバック