祭ばやし演奏会 きずな(日野市)

平成22年3月28日(日)午後1時から日野市民会館小ホールにおいて日野市祭ばやし連合会さんの主催による「祭ばやし演奏会きずな」が開催されました。

豊田囃子保存会さん
神奈川県相模原市藤野町の杉囃子保存会さんより祭囃子を習得し地元の若宮神社の祭礼をはじめとして日野市内の地域行事への出演、町内の季節行事への出演、福祉施設への慰問などの活動をしています。(プログラムより)
画像
画像
画像
画像



日野囃子保存会さん
日野囃子は東光寺(現在の日野市栄町五丁目あたり)から伝わった正調目黒囃子です。曲は破矢、鎌倉、宮鎌倉、昇殿、国堅め、四丁目、いんばの七曲で構成されています。崩さず飾らずの素朴な演奏が特徴とされている正調目黒囃子に少々手を加えています。(プログラムより)
画像
画像
画像
画像



東光寺囃子連さん
東光寺の祭囃子は嘉永二年(1848年)頃に伝わったと言われています。幕末の一時期に衰退しましたが、明治5年(1872年)に目黒の里より弥一と言う師匠を招いて正調目黒囃子を習い、舞は又兵衛という人物に指導を受けたと伝えられています。曲は破矢、鎌倉、宮鎌倉、昇殿、国堅め、四丁目、いんばの七曲で構成されています。(プログラムと展示より)
画像


四ツ谷睦囃子連さん
日野の四ツ谷地区には古くから囃子が伝わっていましたが昭和の初め頃に途絶えてしまったようです。その証拠に太鼓が残っていました。これを復活し日野宮神社の祭りに花を添えようと有志が集まり八王子市の大横町囃子連さんに師事したのが始まりです。大横町囃子連さんは八王子市片倉町の目黒流を伝承しています。曲目は破矢、鎌倉、国固め、四丁目、仁羽、本昇殿、かわちがい、神田丸、投げ合いを伝承しています。(プログラムより)
画像
画像
画像
画像




東町囃子連さん
約50年前に地元有志により結成されました。近年は地元の子供達が八坂神社例大祭のときに地域にて活動しています。今回は東睦会有志が地元文化継承のため新たに加わりました。(プログラムより)
画像


展示コーナー
ロビーにおいて展示コーナーが設けられ各団体に伝わる囃子の道具が展示されていました。東光寺囃子連さんに明治5年から伝わる貴重な四助や面も展示されていました。四助には「明治五年壬申四月日東林連中」という銘があるそうです。
画像
画像
画像
画像
画像

"祭ばやし演奏会 きずな(日野市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント