第29回 日本伝統芸術展(青梅市)

平成22年4月17日(土)に青梅市立美術館で特定非営利活動法人日本伝統芸術文化協会さんの主催による第29回日本伝統芸術展の初日が開催されました。西多摩地域伝統芸能仮面特別展示「郷土の伝統文化」と題し青梅市内の囃子連で使用されている数々の面が展示されていました。
画像

画像

画像

展示された面は、墨江町囃子連さん、滝ノ上町囃子連さん、西分町囃子連さん、梅花連さん、仲町囃子連さん、勝沼囃子会さん、和田町囃子保存会さんなどが所有するもので、田中俊成氏、土方重三氏、新井潤氏、荒木誠氏などの作品が多く、種類は狐、狸、笑い、大笑い、舌出し、空吹き、てんた、とうがく、四丁目、外道など様々なものでした。


画像
天狐(白)
所有 滝ノ上町囃子連さん
作者 田中 俊成 氏


画像
武悪
所有 滝ノ上町囃子連さん
作者 田中 俊成 氏


画像
岡崎
所有 滝ノ上町囃子連さん
作者 田中 俊成 氏


画像
おかめ
所有 墨江町囃子連さん
作者 田中 俊成 氏


画像
赤鬼
所有 勝沼囃子会さん
作者 新井 潤 氏


画像
青鬼
所有 勝沼囃子会さん
作者 新井 潤 氏

"第29回 日本伝統芸術展(青梅市)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント